EXCEL パソコン パソコン不具合 パソコン設定

勝手にExcelがいっぱい立ち上がる!Office365Bussine(2016)

更新日:

Windows10、office365businessesの環境で、パソコンを起動すると、勝手にExcelが何個も何個も開いている状態になりました。一番多い時で30個ほど。Excelの限界まで起動し続けました。

Excelがいっぱい立ち上がる

マイクロソフトのヘルプにチャットしたり、コミュニティに質問したり、事例を探したりしましたが、解決せず。

マイクロソフトにも電話しましたが、本当に本当に失礼な対応をされました。

何とか解決策を見つけたのでご紹介します。

解決策を見つけるまでは何かのウイルスかと思って本当にドキドキしました。

 

 

設定の変更の前に、まずはOfficeのクイック修復を試されることをおすすめします。

 

1.MicrosoftOfficeのクイック修復

 

 

 

1-1.スタートボタンから→歯車→アプリをクリック
アプリコンパネ

 

1-2.Microsoft Office 365 Bussiness -ja-jpを選択し、「変更」をクリックExcelのクイック修復

 

1-3.クイック修復を選択し、「修復」をクリック

Office365buness

 

 

 

 

私の場合、翌日パソコンを起動するとExcelが2つ。勝手に起動されてしまいました。数は減りましたけど。

Officeのクイック修復で改善されない方は、次の設定を変更してみてください。

 

 

2.高速スタートアップ有効を解除、サインインオプションの変更

Windows10はパソコンの起動を速くするために、完全に終了しないような設定になっています。
高速スタートアップの有効を解除することで中途半端な起動から通常起動に切り替えます。

 

2-1.コントロールパネルから「システムとセキュリティ」をクリック
 →1発でコントロールパネルを出す方法

高速シャットダウン

 

2-2.「電源オプション」をクリック

電源オプション

 

 

 

 

2-3.「電源ボタンの動作を選択する」をクリック

現在利用可能ではない設定

 

2-4. 現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック

(この名前?文章?とても変ですよね。設定できるようなボタンとして、とてもわかりにくい。)

 

2-5.「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外し、変更の保存をクリックして終了

高速スタートアップを有効にする

 

ポイント

つぎの作業が今回のポイントです!!

 

2-6.サインインオプションの変更

2-6-1.Windowsの設定から「アカウント」をクリック

Windowsの設定からアカウント

 

2-7.サインインオプションをクリックサインインオプション

 

 

 

 

 

2-8.サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に完了し、更新または再起動後にアプリを再び開くことができるようにします。を「オフ」にします

サインインオプションのオフ

 

コントロールパネルと、Windowsの設定の両方を使うため、少々手間ですが、どこに問い合わせても回答をもらえなかったWindows10、office365businesses excelのバグを解消することができました。

この設定をした翌日からはパソコン起動時に勝手にExcelが立ち上がることはなくなりました。

 

 

  • この記事を書いた人

晴花

20年以上事務職として勤務。パソコンで困ったこと、資料作成で役に立ったことを書いています。韓国ドラマ、韓国料理が大好き。占星術を勉強中。

おすすめ

no image 1

2020年12月11日から20日までの宇宙カレンダー時計です。どういったアスペクトをどのハウスで形成するのか? 1日の中でも何時ごろにどのような図形を描くのか、宇宙の一部として意識して過ごせるよう惑星 ...

-EXCEL, パソコン, パソコン不具合, パソコン設定
-

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.