パソコン パソコン設定

Windows10クイックアシスト遠隔操作!リモートコントロール

投稿日:2020年1月22日 更新日:

遠くにいる家族やスタッフのパソコンの画面が見れたらいいなと思うことはありませんか?

遠くにいる家族やスタッフからパソコンの質問をされても、その人が見ている画面が見えないと適切に応えることはできません。
質問している方は一部分しか伝えないことが多いので、実際に画面を見て質問に答える方が早いです。

Windows10 Proでは、標準機能で遠隔操作(リモートコントロール)が用意されています。

 

 

Windows10 Proプロとなります。

Window10 Home ホームではこの機能はついていません。

使っているOSがお互い、Windows10Proだったら、ぜひこの機能を使ってみてください。
パソコン操作の質問をよく受ける人は、次の買うときや、質問をしてくる人に、Windows10Proを購入するように勧めてみてください。

前準備


サポートする側(支援を提供する人)はMicrosoftアカウントを取得してください。

 

 

では、早速操作方法を。

:支援を受ける人(困っている人、サポートされる側:画面を勝手に操作される)
:支援を提供する人(教える人、サポートする側:他人の画面を操作できる)
支援を受ける

 

A、B共通
Windowsボタン/Windowsアクセサリ/クイックアシスト

アクセサリクイックアシスト

 

 

B:支援を提供する人  

②「他のユーザーを支援する」をクリック

③Microsoftアカウントでログインします。

マイクロソフトにログインする 相手のパソコンを操作する

 

④セキュリティコードが表示されるので、サポートされるのを待っている人にこの6桁の数字を伝えてください。
この6桁の数字の有効時間は10分です。10分以内にお互いのパソコンをつないでください。

 

支援を受ける人は、後から出てくるA-②の作業が入ります。

 

 

⑤完全に制御するのか、画面を見るだけなのか確認されますので、どちらかを選択し、「続行」をクリックします。

 

 

Aの画面が表示され、操作可能な状態になります。

支援する側リモートWindows10Pro

 

続いて、支援を受ける人の操作

A:支援を受ける人

②Bの人から6桁の数字を教えてもらい入力して、「画面の共有」をクリックします。

6桁のコードを入力して

 

パソコンの操作を電話やLineのやりとりで解決するのは、お互いにとても疲れます・・・。
Windows10Proを使っている場合は、パソコンをつないで相手の状況を確認できると、効率的に時間を使うことができます。

 

  • この記事を書いた人

晴花

20年以上事務職として勤務。パソコンで困ったこと、資料作成で役に立ったことを書いてみました。いつか痩せたい!が、ゆるくダイエットに取り組む。占星術を勉強中。アロマ、サプリ好き。

-パソコン, パソコン設定

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.