体験記

ピル更年期障害

更新日:

41歳を過ぎたぐらいから生理前のしんどさ、体のだるさが尋常ではなくなってきました。

早めに更年期障害が来てしまったのかなとはじめは軽く思っていたのですが、歯茎がはれて食事するのもつらいわ、体全身がものすごく乾燥して、かゆくてかゆくてジッとしてられない状態になりました。

一番感じたことは肌を守ってくれる菌たちの抵抗力がものすごく落ちたことです。ちょっと掻くだけ腫れる、デリケート部分もすぐにただれる。細心の注意を払っても化膿するような状態になることもあり、仕事にも影響が出てきました。

これは確実に更年期だなと思い、婦人科を受診しました。先生と相談し、一番低いピルを服用して様子を見ることにしました。ジェミニーナを5ヶ月間服用しましたが、体調がよくなることはなく、休薬期間になる前に生理がくる。しんどさに耐えられない状況が続きました。

漢方薬「桂枝茯苓丸料」を追加で服用したところ少しづつ改善はしていきましたが、

ジェミニーナの1つ上のモチダ製薬のLD錠に変更したところ、ずいぶん体の調子がよくなりました。

LD錠を8ヶ月間服用し、本当に調子が戻ってきたので、ピルを飲まなくても大丈夫??と思い(何せ病院の混雑がすごいのですよ。通院が本当にストレスで。。。)ピルを飲むをやめたいとことを先生にご相談したところ、薬をジェミニーナに下げて様子を見ようか、ということになりました。

2ヶ月間、ジェミニーナを服用したのですが、あれよあれよと体調が悪くなり、しんどくてしんどくて耐えられない状態に戻ってしまいました。

LD錠に薬を戻したところ、徐々に体調は回復してきましたが、異常な肌の乾燥は続いています。

このままLD錠で様子をみていくことにしようと思います。

 

  • この記事を書いた人

晴花

20年以上事務職として勤務。パソコンで困ったこと、資料作成で役に立ったことを書いています。韓国ドラマ、韓国料理が大好き。占星術を勉強中。

おすすめ

1

2021年6月1日から10日までの宇宙カレンダー時計です。どういったアスペクトをどのハウスで形成するのか? 1日の中でも何時ごろにどのような図形を描くのか、宇宙の一部として意識して過ごせるよう惑星の動 ...

-体験記

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.