WORD パソコン パソコン不具合

文字変換のタイミングが遅い・変換がいつもとちがう、おかしい。エンターキーを押しても下線(点線)が消えない

更新日:

文字入力の変換がいつもと違うようになった。遅い。おかしい。違和感がある。エンターを押しても下線が消えない。下線がついてくる。などなど、
最近文字入力がおかしい!と思っている方は次の方法を試してみてください。

Windows10のバージョンの最新バージョンは、2021年2月現在「20H2」です。
まだまだ「1909」のままという方は多いと思いますが、ある日突然「2004」や「20H2」に変わってしまったという方もいると思います。

この新しいバージョンでIMEの不具合がおこっているようです。修正の時期などは分かっていません。

IMEを以前のバージョンに戻して、もう少し様子をみましょう。

①Windowsマーク/設定(歯車)を開きます。

②設定の検索から、「IME」と入力します。日本語IMEの設定を選びます。文字変換がおかしい

 

③全般を選択。

日本語おかしい変換

 

 

④少し下の方に下がると、互換性がでてくるので。「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオフからオンに変更します。

以前のバージョン

IMEを以前のバージョンに戻したことで、今のところバグはおさまってはいます。

文字がすらすら入力できないのは本当にストレスです。ぜひお試しください。

  • この記事を書いた人

晴花

20年以上事務職として勤務。パソコンで困ったこと、資料作成で役に立ったことを書いています。韓国ドラマ、韓国料理が大好き。占星術を勉強中。

おすすめ

1

2021年3月1日から10日までの宇宙カレンダー時計です。どういったアスペクトをどのハウスで形成するのか? 1日の中でも何時ごろにどのような図形を描くのか、宇宙の一部として意識して過ごせるよう惑星の動 ...

-WORD, パソコン, パソコン不具合

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.