パソコン

【キーボード】見ないで打つ!速く打つ!

投稿日:2019年2月19日 更新日:

キーボード入力の速度、ミスタッチの有無で、仕事の処理時間は大きく変わるといっても過言ではありません。

初心者の方ほど、独自の入力方法をされてしまいます。

キーボード入力の基本、基礎を手にたたき込んでからはじめられるといいと思います。

 

ホームポジション

「F」の上に左手の人差し指、「J」の上に右手の人指し指をのせます。

人指し指から順に指を1本づつ横においていきます。これがホームポジションです。

ホームポジション,キーボード

ホームポジション,キーボード

日本は母音と子音

 

「あ」、「い」、「う」、「え」、「お」を制したものは、キーボードを制す!です。

母音のボタンの上に指をおきます。

母音の場所キーボード

キー入力

「あ」A:左手の小指 

「い」I:右手の中指 

「う」U:右手の人指し指 

「え」E:左手の中指 

「お」O:右手の薬指 

まずは、「あいうえお」だけの練習をします。

各指にたたき込む感じです。

、の順にゆっくりでいいので、
正確に決められた指でキーボードを押していきます。

あいうえお、あいうえお、あいうえお、、、、、

どうですか?最初のうちは指が慣れないかも知れませんが、
今のうちに正しい指でやってきましょうね。
この積み重ねが日々のパソコン操作の中で、積もりに積もって大変大きな差がでてきます。

早く仕事を終えて帰りたいとか、用事があって残業できないときとか
この小さな差が自分を助けてくれます。

母音をマスターできたら、つぎは子音です。

子音の場所キーボード

タッチタイピング

「か行」K:右手の中指  

「さ行」S:左手の薬指   

「た行」T:左手の人指し指 

「な行」N:右手の人指し指 

「は行」H:右手の人指し指 

「ま行」M:右手の人指し指 

「や行」Y:右手の人指し指 

「ら行」R:左手の人指し指 

「わ行」W:左手の薬指 

右手の人指し指は大忙しですね。

先ほどたたき込んだ母音の前に、子音をおいていきます。

「かきくけこ」K+A、K+I、K+U、K+E、K+O 

いつもの入力方法で入力したくなる気持ちを抑えて

入力の練習をしてみてください。そのうち手が覚えてくれます。

「ふ」はFがホームポジションなので「HU」ではなく「FU」の方が指の動かす距離が短い分、おすすめです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

晴花

関東在住の40代。20年以上事務職として勤務。パソコンで困ったこと、資料作成で役に立ったことを書いてみました。いつか痩せたい!が、ゆるくダイエットに取り組む。占星術を勉強中。アロマ、サプリ好き。

-パソコン

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.