体験記

人を騙すことができなくなる時代へ

投稿日:2020年10月5日 更新日:

人を騙すことができなくなる時代へ

あくまで私個人の意見です。
おそらく人類が誕生してから、人を騙したり、欺いたり、脅したり、陥れたりするような人が
この世を優位に生きられるような時代をわざと作ったんだと思います。

この非人間たちは、人々が自分に騙されて言うことをきいてくれたり、
勝手に苦しんでくれることが嬉しかっただろうなと思います。

自分がものすごい存在として、この世にいることを受け取ったんだろうなと想像します。
自分を信じて、他人が勝手に落ちていってくれる。何てこの世はバカの集まりなんだ!って。

お金で人をコントロールできる感覚を味わってしまった最初の罪人によって、
この世は不安と心配、悲しみと悲観のあふれる世界になってしまった。

その結果、人間としての喜びはお金によってもたらされると思いこむことになってしまった。

 

そして、健康被害、働きすぎ、誰かを死に追い込むまでの批判精神の蔓延する現代に。。。
金融、不動産も非人間たちが作り出した産物だと思っています。

私は善人ではないので、その気持ちも分かります。
だけど、これからの時代は、逆転します。そう言い切りたいです。

次にくる風の時代では、普遍的であるか、愛はあるか、がとても大事になってくると思います。
人の嫌がること、誰かの犠牲の上になりたつようなこと、不正なお金の流れは、存在自体ができない。
もっと言ってしまえば、政府もいらない時代がくる。政府は数百年の間、国民から不明なお金を巻き上げ続けてきました。
(私個人の印象です。)その上、国民には借金があると洗脳し続けています。
その借金は誰がつくったのでしょう??それすら正確に語ることができる人は国民のうちどれぐらいいるでしょうか?

いつか返さなければいけない借金を返す約束などしたこともないし、
返さなければいけないのであれば、何に使うかを国民が決めたいです。

議員たちの私服を肥やすためだけに税金が使われ続けたんではないでしょうか。
人から巻き上げといて、挙句の果てには、借金だって、そんなめちゃくちゃな話ってないと思います。

 

その辺り、お金と政治に関することで、今まであきらめる、国民はどうにもできないと嘆いていたことにも
調整が、メスが入るような気がしています。これは日本だけに限ったことではなく
世界中の悪事が暴かれ、人々を奴隷化してきた組織の崩壊するのだと私は信じたいです。

本当の意味の正義が勝つ姿を、みたことが一度もなかった私たちに、
近い将来、ラスボスが倒されるような出来事が起こると期待しています。

未来を描くのは自由です。潜在意識を勉強したり学んだことがある方は、一緒にラスボスが倒されるような未来を創造しませんか?

  • この記事を書いた人

晴花

20年以上事務職として勤務。パソコンで困ったこと、資料作成で役に立ったことを書いています。韓国ドラマ、韓国料理が大好き。占星術を勉強中。

-体験記

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.