体験記

体験記

丹田に力を入れると幸せになる

2019/8/31  

期待をすることと、丹田に力が入っていないことは似ている気がする。 私はこんなにガンバッているんだから、自分を抑えているんだから いつか救ってもらえる、いつか良いことが奇跡が起こるって、 いつも期待と夢見心地でいると、おなかには力が入らない。 丹田に力が入ると自然と姿勢もよくなるし、見えないものに 期待をすることなく、自ら動こうとしたり、前に進むことを自然を考えられるようになる。 いつまでも腹をくくらずに、周りに、神に期待ばかりしていると 頭の中は、愚痴や不満、自分だけが苦しいと考えがちになる。 今は苦しみの中にいて、どうしようもないとき、 頭の中にいる自分がいろいろと自分を責めてきて、自信がないとき、 少しでいいから、ちょっとの力でもいいから、おなかに力をこめてみよう。 おなかに力を入れて、期待をこめて、幸せになりたい自分を認めてあげよう。

体験記

高額個人セッションを受ける前に読んで欲しい。

2020/1/18  

私が8年間で17名の方からセッションを受けた感想と料金についてお伝えします。 今は資格のない人でもブログなどで信頼さえ得られれば、誰でも簡単に対面セッションができる時代です。 クライアントは、見ず知らずの人に話を聞いて欲しい、救って欲しいと思えるぐらい切羽詰まった状況だと思うのです。   【対面セッションを受けるにあたり気を付けていること】 1.セッション日時の決定までのメール等のやりとりがスムーズである。 セッション日を決めるにあたり、月、日、曜日までメールに記載しますが、それを間違っている人がいます。 セッション日は土曜日なのに、日曜日って書いてあったりします。 この間違いを人が結構多い。1度だけなら見逃すのですが、1度だけではないケースが多い。 信頼が大切なので、このあたりも注意して確認しましょう。 2.言葉が丁寧である。友達感覚の文章ではない。上からの表現がない。 初めから、下の名前で呼んでくる。メールの文面で下の名前で〇〇様なら、全然問題ないです。 いきなり〇〇ちゃんと言う人がいます。〇〇ちゃんと読んでくる人はたいてい、この後、 一緒に食事はどうですか?とか、友達のヒーラーが◇◇してて、、、など勧誘があります。 【こんなカウンセラーには気を付けて】 1.自分の話ばかりする アドバイスしなければ!と使命感に燃えているかもしれませんが、カウンセラーが何をどうして今まで生きてきたことに クライアント側は興味ないです。お金を払ってるのはこちらです。 2.自分の意見を押し付けてくる こういう行為が見受けられたら基本的には継続しません。   【対面セッションの料金相場】 1時間10,000~16,000円が平均の相場でしょうか。5~6年前までは、8,000~10,000円ぐらいでした。 年々高くなっているように感じます。先ほどお伝えしたように、誰もがセッション名目でお金を稼げる時代です。 同じ1時間、同じ料金、違うのは、カウンセラーの力量。 セッションを受ける側にも、相手を判断する力が必要となるのです。 ごくたまに、1時間50,000円以上もするセッションを見受けます。 1ヵ月のお給料の1/4~5に該当する方も多いのではないでしょうか。 私もそうです。1ヶ月、約20日働いて、しかも1日8時間以上も。 そうして手に入れたお金の1/5も1時間で取られるだけの価値が本当にあるのか。 このセッション・セラピーを受けたら一瞬にしてら幸せになるような錯覚を起こすんですよね。 また高ければ高いほど。でも1時間という時間は、誰にも等しく存在します。 1時間で聞ける内容も、話せる内容もそこまで大きくは変わりません。 確かにホジティブなパワーというか、間接的に与えてもらえるものあると思います。 ですが1時間で話したいことの半分も伝えられないのがほとんではないでしょうか。 それに対して50,000円も払う価値があるかどうかよく検討してみてください。   【セッションの場所】 対面セッションの場所は、ご自宅、貸し部屋などが一般的ですが、喫茶店で行うケースもありました。 喫茶店では自分の感情を素直に話したり、感情に向き合うには騒がしすぎます。 自分と向き合える空間をつくってくださっている場合も、喫茶店のような騒がしいところでする場合も 料金は同じく、1時間10,000円程度。同じなんですね。 場所の選定はセッションをする側の配慮や、セッションに向き合う姿勢だと思います。 ぜひ、個人セッションを受けるときの判断材料にしてみてください。   セッションの後の変化 たとえば、パワースポットにいってもみんなすぐには変化しませんよね。 変化が起こるには時間がかかります。変化や変わるのは、自分自身です。 払った額で変われるものではありません。 セッション後、自分の言葉を振り返り、内観することで、より深いところの感情を見つけることがあります。 ひとつひとつ、ゆっくり自分の感情に向き合っていきましょう。向き合った時間が自分の力になります。 そのために質のいいセッションを受けられるよう、自分にあったカウンセラーをみつけてください。 1時間、数万円もするセッションをお願いするだけの価値や、自分に対しての準備はできていますか?  

染の小道

体験記

【おでかけ】染の小道 2019年下落合・中井

2020/1/29  

2019年2月24日 西武新宿線「中井駅」周辺で行われた染の小道に行ってきました。 妙法寺川に300mメートルにわたって反物を架けるイベントです。 この地域は着物の染色工房があり、昔は川のあちこちで染め物の水洗いをする様子が見られたようです。 西武新宿線「中井駅」南口すぐにインフォメーションがあります。 パンフレットをいただきました。 全長は300メートルほどなので、15分ぐらいで川に架けられた反物すべてをみることができます。 川添いでは、染め物の体験イベントが行われていましたが、予約が必要だったようです。 日本の方、外国の方問わず、着物をお召の人が多かったです。 個性的なお着物の方も多く、とても素敵でした。 東京は川が綺麗ですね。こんなに大勢の人が暮らしているのに、自然がたくさんあって、 伝統文化もしっかり受け継いでいて、とても気持ちのいい都市だと思います。 私のように写真を撮られている年配の方が男女問わずいらっしゃいました。 うちの親にカメラをプレゼントするのもいいかなと思いました。 運営委員会の方、関係者様、素敵なイベントをありがとうございました。

コミュニケーション

体験記

【コミュニケーション】人と自分とは違う

あ、そうそう。わかるわぁ。 グループわけするとしたら、この感覚がある人と一緒にいたい。 そこだけで生きていけるなら悩みも少ないかも知れない。 私は特に意識して自分と似た人を選んできた。だからある程度幸せな生活だった。 その分、思い込みや固定概念が強化されてしまっていたらしい。 40歳を過ぎてから途端に、会う人会う人、みんな自分とはまったく違う感覚を持ち、あ、そうそう、がない。 感覚が違うと、変な人だ、ってレッテルを貼り続けた。実はとても怖かった。 もしかしたら、私の方が違う感覚=普通ではないのか? 受け入れるということが苦手な私は、数年この感覚が苦しかった。受け入れることができないということは、認めるというもできない。 認められないから批判するしかない。 批判と言えば、私。ってぐらい私はいろんなことを批判した。それは身体を疲れさせ、肌や見えないものを汚くしてしまった。 根底にあるのは、恐怖。認めて、受け入れなければ見える世界は変わらない。 引き寄せやら、一瞬で〜〜みたいなワークは、まったく役に立たない。 私なりの少しずつの手放しや感覚の融合を試していかなければ。 まずは自分の心を開いて。怖がらず。 怖い理由を少しずつ見ていこう。きっと大丈夫。  

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.