パソコン不具合

no image

パソコン パソコン不具合

オーディオのボリュームバーが画面から消えない!

2021/2/10  

画面上にずっと表示されて気持ち悪い。このボリュームバーを非表示にしたいとき。 ①Google Chromeのブラウザを起動します。 ②アドレスバーから、「about://flags」 と入力します。 ③画面上部の検索ボックスに「Hardware Media Key Handling」と入力します。 ④この機能を無効にするには、Defaultから「Disables」を選択します。 ⑤Disabledに変更したら、「Relaunch」をクリックしブラウザを再起動させます。    

no image

パソコン パソコン不具合 勝手に!

【Microsoft】クレジット情報をパソコンから消したい microsoftクレジット

2021/11/12  

Microsoft365の購入はクレジットカードで購入するような仕様になっています。 法人でも同じでも基本的には同じでMicrosoft365、OSのアップグレードなどMicrosoft関連の商品を購入する場合も、クレジットカードになります。 従業員向けに管理アカウントで商品をカードで購入すると、従業員のパソコン画面にMicrosoftから、新しいサービスの購入案内が、カード情報と共に表示されていました。 もちろんカードの先頭12文字は伏字ですが。。。 従業員のアカウントでは購入していないにも関わらず、カード情報が記憶されていたことに驚愕しました。 すぐに管理アカウントからクレジット情報を削除しましたが、大きな組織の国家的〇〇にはどうすることもできない無力さを感じます。 マイクロソフトアカウントにログインします。 「支払いと請求」をクリックします。     支払いの管理からカードを削除します。   しばらくこれで様子をみたいと思います。 また画面に勝手にカード情報を表示させて商品を購入させようと誘導してきたら?と思うともはや恐怖ですらありますが、偽善者のふりをして、あの手この手で詐欺的行為を働こうとしてくるのはもうわかっていますので、冷静に対応したいと思います。

no image

WORD パソコン パソコン不具合

文字変換のタイミングが遅い・変換がいつもとちがう、おかしい。エンターキーを押しても下線(点線)が消えない

2021/3/1  

文字入力の変換がいつもと違うようになった。遅い。おかしい。違和感がある。エンターを押しても下線が消えない。下線がついてくる。などなど、 最近文字入力がおかしい!と思っている方は次の方法を試してみてください。 Windows10のバージョンの最新バージョンは、2021年2月現在「20H2」です。 まだまだ「1909」のままという方は多いと思いますが、ある日突然「2004」や「20H2」に変わってしまったという方もいると思います。 この新しいバージョンでIMEの不具合がおこっているようです。修正の時期などは分かっていません。 IMEを以前のバージョンに戻して、もう少し様子をみましょう。 ①Windowsマーク/設定(歯車)を開きます。 ②設定の検索から、「IME」と入力します。日本語IMEの設定を選びます。   ③全般を選択。     ④少し下の方に下がると、互換性がでてくるので。「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオフからオンに変更します。 IMEを以前のバージョンに戻したことで、今のところバグはおさまってはいます。 文字がすらすら入力できないのは本当にストレスです。ぜひお試しください。

no image

パソコン パソコン不具合

【Chrome】ウイルスが検出されました リセットとクリーンアップ

2021/2/10  

ウイルスが検出されました! コンピューターが疑わしいプログラムによって破損しているウイルスを削除するには、クリックしてください。 Google Chrome load24.biz 突如、画面右下から、ひょっこりとポップアップされてきた恐ろしいメッセージ。 ウイルスに感染したの!!??え、感染したらどうしよう・・・! 心臓バクバクです。 変なページを見たわけじゃないのに、このような画面が出てしまうこともあります。 なので、 まずは落ち着きましょう~。 1.ウイルスソフトがインストールされている場合は、スキャンをかけてみましょう。 2.スキャンで何も引っかからない場合は、Chromeの閲覧履歴をすべて消去しましょう。 3.念のため、リセットとクリーンアップを実行しておきましょう。 右上、・・・から「設定」         左横、「詳細設定」をクリックし、中にある項目を展開させると、 「リセットとクリーンアップ」が表示されるので、クリック。     検索をクリックします。 しばらく、有害なソフトウェアの検出が行われます。 結果が表示されます。   しばらく様子をみることにします。  

no image

パソコン パソコン不具合

Removable Storage Devicesというフォルダが表示される

2020/12/3  

ある日突然Removable Storage Devicesというフォルダが表示されるようになりました。 中を見るとDVDドライブありました。。。 何かの拍子に本来は隠れているRemovable Storage Devicesというフォルダが表示されてしまうことがあるようです。 このフォルダを非表示にするには。。。 ①デスクトップを右クリック ②デスクトップアイコンの表示のチェックを外す。 文字通り、デスクトップのアイコンがすべて非表示になります(笑)ちょっと焦りますが落ち着いて、再度、 ③デスクトップを右クリック ④デスクトップアイコンの表示をクリックし、チェックを付けます。   上記の作業で、Removable Storage Devicesは非表示になります。  

no image

EXCEL Powerpoint WORD パソコン パソコン不具合

表示名がユーザー名に変わってしまった!アカウント修正方法

2020/10/6  

Word、Excelファイルの表示名が、急にアカウント名になってしまいました。office365の画面から修正する場所もない。 どこから修正するかお伝えします。   1.WordなどのOfficeを開きます。 2.左上の「ファイル」をクリック。 3.画面左下のオプションをクリック。 4.「全般」からofficeへのサインイン状態にかかわらず、常にこれらの設定を使用する      

Office365businessライセンス認証ができなくなった

EXCEL WORD パソコン パソコン不具合

Office365businessライセンス認証ができなくなった!

2020/3/18  

目 次 1.資格情報の削除 2.ライセンス認証のトラブルシューティング 3.接続エクスペリエンスのオプション 4.Office365Businessのアンインストール&インストール 5.Office365のアプリとデバイスの確認   Microsoftにサインしているのにも関わらずWordやExcelを起動する度に、何回サインインを求められるようになってしまいました。   OFFICEにサインインしてください 保存されている資格情報が最新ではないようです。サブスクリプションの確認ができるように、xxxxxx@xxcxxxxとしてサインインしてください。   その都度サインインし、黄色の帯は消えるのですが、またWordやExcelを起動すると、同じエラーが表示されるようになってしまいました。             解決方法その1 資格情報の削除   ①コントロールパネルから資格情報マネージャーを開きます。 【Windows10】簡単コントロールパネルの出し方         ②Windows資格情報をクリックし、汎用資格情報を開き(展開)します。     ③汎用資格情報の中に以下のような文字がないか探します。 MicrosoftOffice16_Data:orgid: MicrosoftOffice15_Data:live: MicrosoftOffice14_Data:orgid:   ④このような文字列をみつけたら、すべて削除します。   再度Excel、Wordのファイルを開いてみると、サインインを要求する黄色の帯は表示されなくなったのですが、一定時間後、また表示されてしまいました。   上記の作業をしてみてもダメだった方は、以下の内容も試してみてください。     解決方法その2 ライセンス認証のトラブルシューティング  Office のライセンス認証に失敗したしたり、ライセンス認証が必要ですと表示されたりするときに、Microsoftが用意したツールでどこがエラーになるのか調べることができるようです。   ①以下のURLからトラブルシューティングのツールをダウンロードします。 Office 2019 と Office 2016 : ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用する (サブスクリプション以外の Office 製品)       ②ダウンロードしたofficeact.diagcabを実行し、解決するか確認します。   私の場合は問題は検出されませんでした。 上記の作業をしてみてもダメだった方は、以下の内容も試してみてください。(2回目)         解決方法その3 接続エクスペリエンスのオプション    ①ExcelまたはWordを起動し、ファイル/オプション/トラストセンター/プライバシー設定を開きます。     ②オプションの接続エクスペリエンスの状態がオフをオンにします。 接続エクスペリエンスとは、Office をセキュリティで保護し最新の状態を維持したり、インストールされているデバイス上で正常に動作するためにインターネット上で接続して確認している作業になります。   ③Excelを再度起動します。   上記の作業をしてみてもダメだった方は、以下の内容も試してみてください。(3回目)       解決方法その4 Office365Businessのアンインストール&インストール    ①Winsdowsの設定/アプリから Microsoft Office365 Businessをアンインストール   ②https://www.office.com/にログインし、アプリを再インストール   上記の作業をしてみてもダメだった方は、以下の内容も試してみてください。(4回目)           解決方法その5 Office365のアプリとデバイスの確認    ①https://www.office.com/にログインします。 ...

Copyright© 宇宙とパソコンに感謝 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.